サービス/ブランドコンサルティングBrand consulting

実績(一部紹介)

client1.png    
 


ブランド戦略の考え方

フォワードが考えるブランド戦略の考え方についてご紹介致します。

強いブランドを創るために必要な3つの要素

強いブランドを創るためには、「コンセプト」「システム」「コンタクト」という3つの要素の一貫性が重要です。

ブランド戦略の考え方

■コンセプト

ブランドの目指す姿や、お客様に提供する価値を明文化したもの。

■システム

コンセプト実現に向けた、社員や従業員のパフォーマンスを最大化させるための社内ルールや業務の仕組み。

■コンタクト

上記「コンセプト」や「システム」を通じて産み出される、お客様との接点における具体的な形。
商品、広告宣伝、店舗デザイン、スタッフなど。

お客様が直接感じ取れるコンタクトはもちろん大事ですが、ブランドを継続的に高めるためには、その土台にある考え方や仕組みが非常に重要です。

コンセプト

ブランド構築の根幹であるコンセプト構築について、
我々のソリューションをご紹介致します。

コンセプト

ブランド構築における「コンセプト」とは?

ブランドコンセプトとは、ブランドの目指す姿やお客様に提供する価値を明文化したものであり、企業のブランド戦略の起点となるものです。

ブランドコンセプトを「コアバリュー」「ベネフィット」「エビデンス」「リソース」という要素から構造的に設計致します。そうすることにより、 “言葉遊び“に陥ることなく、ブランドの提供価値を明確に定義することが可能となります。

ブランドコンセプトを社内で共有する

ブランドコンセプトは「従業員全員で共有する」ことが重要です。全従業員がブランドコンセプトについて共通の理解を持って業務に取り組むことで、ブランドとしての一貫性を担保することが可能になります。

フォワードでは、コンセプトを「創る」だけでなく「社内における共有・共感の醸成」を視野に入れた実効性の高いコンサルティングを行います。

提供ソリューション

・ブランドコンセプト策定
・ブランドコンセプト社内浸透フォーラム

こんな課題をお持ちの方に

・ブランドの目指す姿や提供価値が曖昧になっている
・コンセプトは存在するが社内の共通認識や共感が得られていない

システム

社員や従業員の意識・行動の変化を促進するシステム(環境や仕組み)について、
我々のソリューションをご紹介致します。

意識と行動の変化を促進する2つのシステム

ブランド構築における「システム」とは?

ブランド構築における「システム」とは、従業員がブランドの考え方を日々の業務に結びつけるための仕組みです。

社員や従業員の活動を支える仕組みを構築することにより、個人の特性や能力に左右されにくい、持続的な発展が可能となります。

ブランド基点でつくる2つのシステム

ブランド構築におけるシステムには、大きく「業務システム」と「組織システム」の2つが存在します。

「業務システム」とは、顧客の捉え方、業務プロセス、商品や販促の企画フレームなどの業務の仕組みです。

「組織システム」とは、人材採用、育成、評価、配置などブランドを支える組織の仕組みです。

フォワードでは、企業の事業モデルや組織風土を鑑み、ブランド起点で最適な「業務」と「組織」のシステムづくりのコンサルティングを行います。

提供ソリューション

・顧客を捉えるフレームの構築・業務への反映
・業務プロセス設計〜運用サポート
・ブランドスタイル(行動指針)策定
・ブランド浸透制度設計(社内ルールや評価制度、リーダー育成など)

こんな課題をお持ちの方に

・理念やコンセプトは存在するが日々の業務や行動に結びついていない
・業務が個人の特性・能力に紐づいており、アウトプットクオリティにばらつきがある

コンタクト

ブランドと消費者の接点において、実際に価値を提供するアウトプットについて、
我々のソリューションをご紹介致します。

ブランド構築における「コンタクト」とは?

企業の商品や広告、Webサイト、店舗スタッフの接客、クチコミなど、ブランドと消費者の接点となる具体的なアウトプットです。

消費者との接点における様々なコンタクト

コンタクトにおいて大切なのは一貫性

商品と広告で伝わる価値がバラバラ、Webサイトとスタッフの接客で伝わる価値がバラバラ・・・という状態では、消費者の中にブランドが築かれることはありません。

「どう伝えるか」ではなく、「どう伝わるか」「一貫した価値を感じてもらえるか」という視点で消費者との接点を構築してくことが重要です。

フォワードでは、ブランドが消費者に提供する価値について、部署を横断して共通の認識を形成すること、担当者の感性に依存しないように明確な要件化を行うことを通じて、精度の高いアウトプット創出のコンサルティングを行います。

提供ソリューション

・マーケティング施策の企画要件整理
・商品企画、販促企画ワークショップ
・広告代理店、制作会社マネジメント(オリエンテーション〜評価サポート)

こんな課題をお持ちの方に

・各種マーケティング施策の精度が高まらない
・各部署や各担当者がバラバラにマーケティング施策を行っている

プロジェクト事例

 YGP様ロゴ_03.jpg          pigeon.png

サッポロ不動産開発株式会社 様            ピジョン株式会社様
 (恵比寿ガーデンプレイス)

                          
 
     
 


社内ブランド浸透調査 BranDoctor


社員・従業員へのアンケート調査により、御社のブランド構築に関する”社内の健康状態”を可視化して分析することで、ブランディング(特にインナー領域)上の課題や、行うべき施策の優先順位を明確にする診断サービスです。

詳しく見るもっと見る

このページの先頭へ戻る