社内ブランド浸透調査 BranDoctor

概要

社員・従業員へのアンケート調査により、御社のブランド構築に関する”社内の健康状態”を可視化して分析することで、ブランディング(特にインナー領域)上の課題や、行うべき施策の優先順位を明確にする診断サービスです。

 

brandoctor.png

 

御社のブランド構築に必要な12要素(後述)の健康状態を、「重要度」と「実現度」の観点から上記4つのタイプに分類します。

この結果を基に、ブランディングに向けた取り組みを検討していきます。

 

BranDoctorでわかること

1. ブランディングに必要な12の要素に沿った形で、組織や社員の目から見たブランディングの”健康状態”がわかる。

2. 社内の各部署ごとのブランディング上の問題意識と、部署間に起こっている意識や状態の”ズレ”がわかる。

3. 社内の階層ごとのブランディング上の問題意識と、階層間に起こっている意識や状態の”ズレ”がわかる。

診断項目

ブランディングを進める上での下記構造に沿って、社員・従業員への意識調査を実施します。

項目 中項目 内容
コンセプト

コンセプト(思想・概念や戦略)が、
適切且つ明確に策定されているか?

市場理解 コンセプトの前提となる自社ブランドの市場に対する理解
基本設計 コンセプトの設計
戦略策定 ブランド戦略の策定
業務システム

コンセプトを実現していくために必要な
業務上のルールや仕組みは規定・運用されているか?

共通認識 ブランドを業務で実践するための前提となる認識
業務反映 ブランドを各業務に反映させるために必要な業務上のルールや仕組み
インフラ ブランドを継続的に向上させるための基盤
組織システム

コンセプトを実現していくために必要な
組織のルールや仕組みが規定・運用されているか?

体制・ルール ブランド起点で最適化された組織体制やルール
人材意識 ブランドに対する社員の意識
社内コミュニケーション ブランドに対する社員の意識を高めるために必要なコミュニケーション
コンタクト

コンセプトは、顧客接点にしっかりと反映され
価値が伝わっているか?

プロダクト 商品・価格へのブランド反映
プロモーション 広告・宣伝へのブランド反映
プレイス チャネルへのブランド反映

 

スケジュール/価格

詳細はページ上部にある「お問い合わせ」よりご連絡ください。

 

このページの先頭へ戻る