コラム Column

new face:インターン菅原「楽しいアンデス音楽のご紹介!」

その他   2015/11/27  

みなさん、はじめまして!(^^)!
11月末に新しくインターンシップ生として入社した、菅原拓也です!

じつは今日が初めての出社日でして、社員の方と初めてお会いすることが多かったのですが、Forwardのみなさんはスポーティで爽やかですね!聞くところによるとプライべートでスポーツを嗜む方が多いそうです!(^^)!
 

 

■自己紹介
現在、東京大学経済学部の大学3年生です。

Forwardはスポーティと言いましたが、自分はといえば中学までサッカー部でした。ポジションはCB(センターベンチ)。レギュラー陣のサポート要員として大活躍。部員からは「菅原がいるとベンチが暖かくなるね」との評判でした。
物理的に暖かかったのだと思います。

僕はスポーツがあまり得意ではなく、どちらかといえば、超ド級の文化系です。音楽、料理、映画など満遍なくかじっているインドア派です。
ちなみに大学で入ってるサークルももちろん文化系。南米の音楽やってます。

フォルクローレってご存知ですか?

ご存じないかと思います。どんなものかと説明するよりも、百聞は一見に如かず。
演奏会の写真はこちら。

フォルクローレ.png


演奏がすべて生音でできるので、野外で演奏活動をすることもあります。
フォルクローレ2.png
(この一人だけ笑っている人が僕です。)

説明しますと、フォルクローレは南米のアンデス地方で生まれた伝統音楽とスペイン音楽が融合して生まれた比較的新しい音楽です。ボリビア・ペルー・エクアドル・チリ北部あたりでは未だに根強く人気を誇るジャンルで、日本で例えるならば演歌みたいな位置づけですかね。奇声をあげたり踊ったり。このサークルは日本にいるボリビア人の間ではちょっと有名なようで、演奏会はちょっとしたボリビア人集会になっています。

■なぜフォワードに参加したか
僕がフォワードにコミットしたきっかけは、知り合いからの紹介です。

これまで、短期インターンや合同説明会には少々参加したので、仕事に対するイメージは大体ぼんやりとはありました。

短期インターンは充実していたのですが、少しかじると実際にもっとやってみたくなるもの。試供品で気に入った商品は製品版も買いたくなるのと似たようなかんじです。

早く仕事を実際にやってみたいと感じていたタイミングでForwardと出会いました。

コンサルで必要な能力は【課題発見力】【批判的思考】【論理的思考】など多岐にわたり、高度なスキルが要するもの。
そういった能力を身につけたいと真に思うと、長期インターンとして実際の仕事に関われることは大変魅力的でした。

会社全体のコーポレートキャッチは「前に向かう意志が明るい未来を切り拓く」。また社員の方々も夢を持っているとても明るい職場だと感じます。なんて前向きで、素敵なところなんだろう!!と思いインターンの参加表明をしました。

まだ、入社したてで具体的な業務には携われていないのですが、これから積極的に業務内容を吸収してForwardにたくさん還元させていただけるように頑張ります。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

このページの先頭へ戻る