コラム

2015年01月

2014年W杯分配金にみるマネジメント

優勝カップ.png

2014年ワールドカップブラジル大会の利益の中から、
​世界各国の各クラブへの分配金が発表されました。

■参考記事
〜世界396クラブへの2014年W杯分配金が公表〜
http://qoly.jp/2015/01/09/eca-announce-396-clubs-to-receive-share-of-2014-world-cup-benefits

国内
サンフレッチェ広島 約2400
セレッソ大阪    約2400
                
ヴィッセル神戸   約310万

海外
バイエルン・ミュンヘン 約2億円(優勝国)

クラブにとって選手がW杯で抜けるのは勝敗への影響も大きいですが、このような見返りがあると少なからず選手を送り出すモチベーションが高まるのではないでしょうか。

これは、「ルールで高めるモチベーションマネジメント」の典型例です。

≫ 続きを読む

スポーツ   2015/01/26  
このページの先頭へ戻る