社員インタビュー

リスクコンサルタントのちブランドコンサルタント。ときどきフードデザイナー。

奥はる奈

奥はる奈 プロフィール

2017年 中途入社
ブランドコンサルティング事業部 シニアコンサルタント


リスクマネジメントのコンサルタントとして、東京都のアドバイザーも経験

今でこそコンサルタントとしてキャリアを積んできましたが、実は私、もともとはSE(システムエンジニア)になりたくて、新卒では大手SIerに入社したんです。確かな技術力や専門性を持った人になりたかった。ただ、実際には人とコミュニケーションを取るのが得意なことから、気づいたら技術のこともわかるマーケターとして、技術者とお客様の橋渡しをする存在になっていました。

そんな中、徐々にお客さんとの接点が増える中で、課題解決の思考を学びたいという思いが芽生え、コンサルティングチームへと異動希望を出しました。そうして、企業向けの情報セキュリティや事業継続をテーマとするリスクマネジメントコンサルタントへと転身。学生時代、南海地震の減災、新潟中越地震やスマトラ島沖地震への支援活動などに奔走していたので、事業継続というテーマには馴染みもありました。

この分野で活躍している女性が珍しかったこともあり、専門雑誌への寄稿の機会を頂いたり、東日本大震災の際には帰宅難民のための東京都の一時滞在施設開設アドバイザー(初代)に任命され、多数の企業へ講演をするなど様々な場をいただき、防災分野では数少ない女性専門家として活動していました。


リスクコンサルタントからブランドコンサルタントへの転身。新しい知識や学びを得ることにワクワクしっぱなし。

奥はる奈

その後はより専門性を高めるために、ロンドン大学の大学院で危機管理やレジリエンスを学び、キューバやペルーで現地取材をして、リスクの専門雑誌で連載を持ち情報発信などをしていました。このように防災というテーマの専門家としてのキャリアを歩んできた私ですが、そのキャリアに迷いがなかったわけではありません。リスクコンサルという事業の性質上、どうしても「守り」なものになりがちです。そんな時、弊社代表の加藤に声をかけてもらい、自分の視野を広げ、「攻め」の姿勢を学びたいという思いからフォワードへの入社を決意しました。

入社してからは、新しい知識や学びを得ることにワクワクしっぱなしです。「ブランド」と聞くと宣伝広告など目に見える媒体をイメージしがちでしたが、それはあくまでも氷山の一角。そのブランドを作るために、目に見えない仕組みや活動があるのだと驚きました。それはリスクと共通するところでもありますね。目に見えない所に力を入れるからこそ、ブレないブランドができあがっていくのだと感じています。

また、テーマが身近で、支援しているクライアントの商品や名前を見かける機会があることもやりがいに繋がっていると思います。プライベートでも、ブランディングの観点からお店や企業の商品を分析している自分がいて、純粋にいまの仕事を楽しんでいるなと思います。また、消費者分析などを通じて、世の中の人たちの多様性を知り、これまでの自分の型にはまらない柔軟な思考力がついてきているのも実感しています。


個人が会社に、会社が個人に貢献することで共に成長していきたい

私は、「会社の中に自分がいる」ではなく、「自分の中に会社がある」という考え方を大事にしていて、そうすれば仕事も人生ももっと楽しくなると思っています。個人が会社に、会社が個人に貢献することで、共に成長していく。フォワードはそれが出来る会社だと思います。目まぐるしく変化する社会の中で、個々の専門性を活かし、会社でチャレンジ出来るような環境がフォワードにはあります。

フォワードはいい意味で変わった人が多くて(笑)、仕事以外のところでもそれぞれの得意分野を持っている人が本当に多いんです。そして実は私も、コンサルティングという仕事以外に「フードデザイナー」としての活動をしているんです。「フードデザイナー」もある意味”食に関わるコンサルティング”と言えるかもしれないですが、具体的には、企業の商品(食品・電化製品・うつわなど)を使ってのレシピ開発、調理や盛り付け、スタイリング、撮影、料理教室、ケータリング、盛り付けやフードフォトグラフィーのワークショップなど、多岐に渡ります。※ちなみに、この記事のTOP画像は奥のインスタグラムから作っています笑

フォワードに多様な価値観や得意分野を持った人が増え、フォワードに貢献し、その人たちがより輝ける環境をフォワードが提供し、応援してくれる仲間がいる。これからますます、そんな魅力的な会社になっていくことは間違いありません。その一員になれるよう、わたしも主体的に挑戦していきます。

採用情報へ戻る


社員インタビュー

name

岡田拓也
信じて任せてもらえるから、それに応えていきたい。
2013年一橋大学法学部卒業。(中途入社)
ブランドコンサルティング事業部 執行役員 セールスマネジャー

name

大河内健司
「なんでもそこそこできた」僕がフォワードに入社した理由
2016年 東京大学経済学部卒業(新卒2年目)
ブランドコンサルティング事業部 シニアコンサルタント

 

name

勝藤洋平
ラクロスの次は、ビジネスでジャイアントキリングを起こす!
2017年 東京大学農学部卒業 (新卒1年目)
スポーツコンサルティング事業部 コンサルタント

name

アレン大樹
プロポーカープレイヤーからコンサルタントへの転身
2017年 慶応義塾大学経済学部卒業(新卒1年目)
ブランドコンサルティング事業部 コンサルタント

 

name

奥はる奈
リスクコンサルタントのちブランドコンサルタント。
2017年 中途入社
ブランドコンサルティング事業部 シニアコンサルタント

name

赤間拓朗
自分の心に正直でいることの大切さ
京都大学大学院 地球環境学舎 環境マネジメントコース
2018年度 新卒入社予定

 
このページの先頭へ戻る