セミナー情報

2017/04/20

-4月20日(木) 16:00~18:00-

”事業を支える組織風土・文化を醸成する”
「クレド・行動指針」の策定~活用セミナー

credo2.jpg

国内の少子高齢化に伴う市場の縮小や成熟化、マーケットのグローバル化など、企業の本質的な競争力が求められる昨今、その事業やブランドを支える自社らしい組織風土の醸成や文化づくりは模倣難易度が高く、真の競争優位性を高める上で、非常に重要です。

しかし一方で、“組織風土や文化”という、一見曖昧で抽象的な「概念」を、具体的にどのようにつくり、浸透させていくかについて頭を悩ませている企業様は多いようです。

「経営者や会社側からのメッセージを発信しても、社員にうまく伝わらない・・・」
「ひとりひとりの当事者意識や一体感が不足している・・・」
「事業毎の組織風土・文化が異なるため、マネジメントコストが高い・・・」
「コーポレートスローガン・バリュー・行動指針等、様々な言語は存在しているが、ほぼ機能していない・・・」


企業の組織風土や文化には、一人ひとりのメンバーの思考様式や、その上で表出された行動や振る舞いの蓄積が大きな影響を与えます。そう考えると、その思考・行動を方向づける行動指針やクレドの策定~浸透は組織風土や文化づくりのキーポイントとなります。

本セミナーでは、特に理念・ブランド浸透や組織風土変革領域での実績とナレッジを積み上げてきた弊社が、
ご担当者様、ご責任者様からよく頂戴する「6つの質問」へ回答する形式で、
「クレド・行動指針」の策定方法や社員への浸透、その成功事例等についてお話させて頂きます。


【セミナー概要】

■セミナーコンテンツ:
・「クレド・行動指針」の役割・効果
・具体的な「クレド・行動指針」の作り方・体制
・効果的な「クレド・行動指針」の浸透・定着の方法
・成功事例

■セミナー講師:
株式会社フォワード
取締役                伊佐 陽介
執行役員               岡田 拓也

<講演者プロフィール>
取締役  伊佐 陽介(イサ ヨウスケ)
1981年生まれ。福岡県出身。
早稲田大学卒業後、一部上場総合不動産デベロッパーで住宅事業商品企画・販売、商業施設開発等に従事。
株式会社リンクアンドモチベーション入社。
ブランドマネジメント事業部 コンサルティング責任者経て、
2013年株式会社フォワードを設立。
“組織人事の専門性“と”マーケティングの専門性”を活かしたコンサルティングを得意とする。
 
 

■対象:
経営者、経営企画部門責任者、人事部門責任者
※同業他社様からのお申し込みはお断りさせて頂く場合がございます。

■日程:
4月20日(木) 16:00~18:00 (受付15:30~)

■会場:
東京都中央区八重洲1-2-16 TGビルディング 
TKP東京日本橋カンファレンスセンター 
本館1F カンファレンスルーム102


東京メトロ銀座線・東西線「日本橋」駅 A1出口 徒歩1分
JR東京駅 日本橋口 徒歩4分

http://tkp-nihonbashi.net/access/

■参加費:
無料

■お申込み方法: 
下記フォームよりお申込下さい。
※1社2名様までとなります。

お申込みフォーム

このページの先頭へ戻る