セミナー情報

2017/05/31

 

-5月31日(水)16:00~18:00-

~社員の共感を高め、自律的なブランド発展の仕組みを創る~

「ブランド戦略セミナー」

brand03.jpg

ビジネススピードが加速し、様々なブランドの興隆が激しくなってきている中、企業がブランド力を高めていく上で、いわゆる「マーケティング4P(商品・広告・チャネル・価格)」と呼ばれるような顧客接点における施策は非常に重要ですが、そこには他社の追随や模倣が溢れていることも事実です。

競合からの模倣難易度が高く、持続的に発展し続けるブランドを創り上げていくためには、顧客接点施策に一貫性を持ってブランドの価値を反映させられる、社内の仕組みや意識統一が重要です。

その考え方や概念(インナーブランディング)は、既に様々なシーンで語られてきましたが、そこには「マーケティングの専門性」「組織人事の専門性」の両方がなければ実践的ではありません。


本セミナーでは、その両方の専門性を持った株式会社フォワードが

・ブランディングの体系的な考え方 ~「コンセプト」-「システム」-「コンタクト」モデル
・実践的なインナーブランディング施策
・成功事例とその要因

についてお話させて頂きます。
 

★☆★☆★☆★☆ 弊社過去セミナー参加者の声 ★☆★☆★☆★☆
【セミナーご感想】
・具体的な事例があったことで、自社と照らし合わして弱点が分かった。
・社内メンバーへの落とし込み方まで、具体的なメソッドの説明もありわかりやすかった。
・ブランド構築に組織・業務システムをどう絡める為の気付きを得た。
 
【自社アクションへの意見】
・社内での研修・設計を見直す参考になった。
・経営層を説得させるための説明をする理論立てができた。
・現在進行中の社内ブランディングを、事業部・部署横断で好転できるようになった。

【セミナー概要】

■セミナーコンテンツ:
・そもそもブランドとは?
 -ブランドの経営上の効能
 -ブランディングに起こりがちな悩み
・ブランド構築の型 ~「コンセプト」‐「システム」‐「コンタクト」モデル
 -ブランドコンセプトの作り方
 -ブランドを支える組織システム ~社内コミュニケーションやルールの整備
 -ブランドを支える業務システム ~目標設定や業務プロセスの管理
・社内のブランド浸透状況を可視化する方法
・事例紹介

■セミナー講師:
株式会社フォワード
代表取締役              加藤 明拓
執行役員               岡田 拓也

<講師プロフィール>
代表取締役 加藤 明拓(カトウ アキヒロ)
1981年生まれ。千葉県出身。明治大学卒業後、株式会社リンクアンドモチベーション入社。
組織人事領域のコンサルティング業務に従事後、スポーツコンサルティング事業部の立ち上げ、
ブランドマネジメント事業部長を経て、2013年株式会社フォワードを設立。
国内大手企業やJリーグをはじめプロスポーツチームを対象に、
ブランド戦略策定~社内浸透コンサルティング、研修講師などに豊富な実績を持つ。
また、自身がオーナーを務めるカンボジア・ナイジェリアのプロサッカーチームにおいても
コンサルティングノウハウを生かしたチーム運営を行っている。
 
執行役員 岡田 拓也(オカダ タクヤ)
1990年生まれ。神奈川県出身。
一橋大学卒業後、リンクアンドモチベーショングループ新卒入社。
ブランドコンサルティング業務、イベント制作を通じた企業の風土改革コンサルティング業務に従事。
その後、築古マンションのリノベーションを手がけるベンチャー企業の立ち上げへの参画を経て、
2016年に株式会社フォワード入社。
コンサルティングのみならず、自ら事業の立ち上げ・経営に参画してきた多様な経験を活かし、
現場に馴染みやすく実効性の高い戦略立案~運用の支援を得意とする。


■対象:
経営者、経営企画部門責任者、人事部門責任者
※同業他社様からのお申し込みはお断りさせて頂く場合がございます。

■日程:
5月31日(水) 16:00~18:00 (受付15:30~)

■会場:
東京都中央区八重洲1-2-16 TGビルディング 
TKP東京日本橋カンファレンスセンター 
本館1F カンファレンスルーム102

東京メトロ銀座線・東西線「日本橋」駅 A1出口 徒歩1分
JR東京駅 日本橋口 徒歩4分

http://tkp-nihonbashi.net/access/

■参加費:
無料

■お申込み方法: 
下記フォームよりお申込下さい。
※1社2名様までとなります。

お申込みフォーム

このページの先頭へ戻る