セミナー情報

2017/09/06
 
-9月6日(水)16:00~18:00-
 

マーケティング部門責任者向け

消費者の”価値観”を捉えることでマーケティングが変わる
「価値観マーケティングセミナー」

Untitled design (1).jpg
 
ブランディングやマーケティングに携わる方にとって、消費者ニーズの理解やインサイトは永遠のテーマです。
 
しかし、様々な商品・サービスや情報が氾濫し、”消費の成熟化”が急速に進んでいく中で、
真に消費者を捉えたマーケティング活動の難しさに頭を悩ませている企業様も多いのではないでしょうか。
 
「自社のターゲットがいまいち明確に定まらない」
「ターゲットに関する理解が曖昧、社内の認識がバラバラ」
「消費者ではなく競合を意識した後追いのマーケティングになってしまう」
 
などの具体的なお悩みもよく聞かれます。
 
そこで今回弊社では、消費者の「価値観」に着目することで、
深いターゲット理解に基づいたマーケティング活動を可能にする実践的な手法論をご紹介します。
 
本セミナーでは、
■従来のマーケティングと「価値観起点」のマーケティングの違い
■現代の消費を捉える「日本人の8つの価値観」
■消費者の「価値観」を自社の商品やプロモーション企画へ繋げる考え方
 
のような価値観マーケティングのポイントを、事例や体験ワークなども交えながら詳しくご説明させて頂きます。
 
 
★☆★☆★☆★☆ 弊社過去セミナー参加者の声 ★☆★☆★☆★☆
【セミナーご感想】
・具体的な事例があったことで、自社と照らし合わして弱点が分かった。
・社内メンバーへの落とし込み方まで、具体的なメソッドの説明もありわかりやすかった。
・自社でブランド戦略がうまく実行できていなかった要因が分かった気がする。
 
【自社アクションへの意見】
・ブランドコンセプトを見直す参考になった。
・経営層を説得させるための説明をする理論立てができた。
・現在進行中の社内ブランディングを、事業部・部署横断で好転できるようになった。
 
 
【セミナー概要】
■セミナーコンテンツ:
・なぜ「価値観」なのか?~現代のマーケティングを取り巻く環境変化を理解する
・「デモグラフィック」起点のマーケティングと「価値観」起点のマーケティングの違い
・「性別」や年代では見えないインサイトを把握する日本人の「8つの価値観」
・価値観に基づく「マーケティングの要件化」で商品やプロモーションが変わる
・価値観マーケティングの実践事例
 
■セミナー講師:
株式会社フォワード
取締役                伊佐 陽介
 
■対象:
経営者、経営企画部門責任者
ブランディング・マーケティング部門責任者
商品企画・開発部門責任者
 
※同業他社様の参加はお断りさせて頂く場合がございます
 
■日程:
2017年9月6日(水) 16:00~18:00 (受付15:30~)
 
■会場:
東京都中央区八重洲1-2-16 TGビル 
TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター 1階
カンファレンスルーム102
 
http://tkp-nihonbashi.net/access/
 
■参加費:
無料
 
■お申込み方法:
下記フォームよりお申込ください。
※1社2名様までとなります。

 

お申込みフォーム

このページの先頭へ戻る