セミナー情報

2018/01/17

経営企画・広報部門向けセミナー

-1月17日(水)15:00~18:00-


SONY_2.jpg
 

~情報周知に留まらず、付加価値を産み出し事業成長に繋げる~

ソニーの取り組みから学ぶインターナルコミュニケーションの秘訣


先日発表された2017年度第2四半期決算において営業利益が前年同期の約3.5倍、2018年3月期通期の業績も上方修正し、20年振りの最高益の見通しとなっているソニー株式会社。
 
長期にわたる不振を乗り越えた「復活」と注目されているソニーについて、今回はインターナルコミュニケーションに焦点を当て、単なる情報周知としての広報に留まらず、付加価値を産み出し事業成長に繋げてきた具体的な考え方や取り組みをご紹介いたします。
 
イントラサイトや社内報などを中心にインナーコミュニケーションの取り組みを行っている企業は多いかもしれませんが、下記のようなお悩みがよく聞こえてきます。
①社内広報自体が明確な目的を持たず形骸化している・成果が見えにくい
②様々な手段で情報発信しているが、なかなか社員に読んでもらえない
③どのようなコンテンツや企画が効果的なのかわからない
 
今回のセミナーでは、弊社フォワードによる基調講演に加え、ソニー株式会社からのゲストをお招きしたパネルディスカッションをメインとしまして、インターナルコミュニケーションにおける上記のようなお悩みを解決するための具体的なノウハウや体験談についてお話頂きます。
 
お申込みの状況によっては、お申込みの受付を停止させていただくことがございますのでご了承ください。

 


formjump.png
 
【セミナー概要】
■セミナーコンテンツ
第1部 基調講演①
社員のやる気を引き出す!社内コミュニケーションの実践ノウハウ
株式会社フォワード
代表取締役社長 加藤明拓

第2部 基調講演②
~ソニーの取り組みから学ぶ~ 事業成長に繋がるインターナルコミュニケーション
ソニー株式会社
広報・CSR部 コーポレート広報グループ
亀井啓一 氏

第3部 パネルディスカッション
ソニー株式会社
広報・CSR部 コーポレート広報グループ
亀井啓一 氏
 
株式会社フォワード
代表取締役社長 加藤明拓
 
■本セミナーのポイント
単なる情報の周知徹底にとどまらず、事業に対して付加価値を生み出すための考え方や具体的事例がわかる
トップダウンアプローチ(幹部からの発信)とボトムアップアプローチ(現場に光を当てる)の効果的な組み合わせ方がわかる
インターナルコミュニケーションにおけるWEBとリアルの効果的な使い分け方がわかる
 
■対象:
経営者、経営企画部門責任者、広報部門責任者
※同業他社様からのお申し込みはお断りさせて頂く場合がございます。
※1社2名様までとなります。
 
■日程:
2018年1月17日(水) 15:00~18:00 (受付14:30~)
 
■会場:
フクラシア品川クリスタルスクエア
〒108-0075 東京都港区港南1-6-41
品川駅港南口から徒歩8分
 
アクセスはこちら
 
■参加費:
無料
 
■お申込み方法:
下記フォームよりお申込ください。
※「送信する」ボタンを押すと情報が送信されます。入力内容にお間違いのないようお確かめください。
※2名以上お申し込みの場合は、それぞれの方についてご入力ください。


 

お申込みフォーム

 

このページの先頭へ戻る