セミナー情報 Seminar

セミナー情報

【6月1日初開催】インナーコミュニケーションセミナー

本セミナーは終了いたしました。

-6月1日(水) 16:00~18:00-

広報・経営企画部門ご担当者向け

「インナーコミュニケーションセミナー」

~ビジョン浸透や従業員のロイヤリティ向上で事業の成長を支える~

セミナー風景.jpg

近年、市場の成熟化やグローバル化、ダイバーシティ推進のような社会的価値観の変化など、企業を取り巻く社会環境が急速に変化していることに対応して、改めて企業理念やビジョン、ブランドを見直し対外的に発信する企業が増えてきています。

それに伴い、広告宣伝、広報・PRなど「対社外」のコミュニケーションは
スマートフォン、SNS、動画など新しいIT技術やメディアの活用等も交えながら、日々進化してきています。

その一方で、社員や従業員など「対社内」のコミュニケーション活動はどうでしょうか。

「インナーコミュニケーション」という対社内のコミュニケーション活動を表す概念も徐々に浸透してきてはいますが、
それに伴う広報・経営企画のような部署では、その重要性は理解しているものの、
具体的なアクションに繋げられていない、なかなか変化を起こせないというお悩みもよく聞かれます。

もちろん「対社外」へコミュニケーション活動は非常に大切なものですが、
最終的に顧客やパートナーと直接対峙し、企業の価値を伝えていく役割を果たすのは、
現場の一人ひとりの社員や従業員の活動です。

そこで、本セミナーでは、社員一人ひとりにビジョンを浸透させ、ロイヤリティを高めていくために
効果的なインナーコミュニケーションの考え方を、すぐに実行できる具体的な手法論と共にお伝えします。

 

詳細はこちらから

【5月19日】マーケティング部門責任者向け「価値観マーケティングセミナー」


本セミナーは終了しました。

-5月19日(木) 16:00~18:00-

マーケティング部門責任者向け

「価値観マーケティングセミナー」

消費者の”価値観”を捉えることでマーケティングが変わる

 

ブランディングやマーケティングに携わる方にとって、消費者ニーズの理解やインサイトは永遠のテーマです。

しかし、様々な商品・サービスや情報が氾濫し、”消費の成熟化”が急速に進んでいく中で、
真に消費者を捉えたマーケティング活動の難しさに頭を悩ませている企業様も多いのではないでしょうか。

「自社のターゲットがいまいち明確に定まらない」
「ターゲットに関する理解が曖昧、社内の認識がバラバラ」
「消費者ではなく競合を意識した後追いのマーケティングになってしまう」

などの具体的なお悩みもよく聞かれます。

そこで今回弊社では、消費者の「価値観」に着目することで、
深いターゲット理解に基づいたマーケティング活動を可能にする実践的な手法論をご紹介します。

本セミナーでは、
■従来のマーケティングと「価値観起点」のマーケティングの違い
■現代の消費を捉える「日本人の8つの価値観」
■消費者の「価値観」を自社の商品やプロモーション企画へ繋げる考え方

のような価値観マーケティングのポイントを、
事例や体験ワークなども交えながら詳しくご説明させて頂きます。

 

詳細はこちらから

【5月12日】「BtoBブランディングセミナー」

本セミナーは終了いたしました。

-5月12日(木) 16:00~18:00-


~ BtoB企業における“ブランド経営”の本質 ~

「BtoBブランディングセミナー」

ブランド力を高め、収益力の向上を実現

 

【BtoBブランディングの利点】
BtoB企業にとって、ブランディング=広告宣伝という誤った認識による「費用対効果の低い広告宣伝活動」という捉え方をされている企業が多いです。
BtoBブランディングによって、「新規顧客の引き合い増加」「信頼感による決定率の向上」「値引き抑制」など、セールスに直結するメリットだけでなく、「仕入先などステークホルダーとの交渉を優位に運べる」「採用で優秀な人材を獲得できる」など、企業の収益性・競争優位性を高めることが可能です。

【BtoBでもブランディングの重要性が増してきた背景】
多くの商品・サービスが専門特化していく中で、発注者側のアウトソースが増加し、一つ一つの外注サービスの良し悪しを判断しにくい状況の中でのパートナー探し、要件提示、意思決定しなければならない状況が増えています。
それに伴い、属人的なパフォーマンスや信頼関係でなく、組織的な実績や信頼性へ、判断基準の重みが移行してきたことで、BtoB企業にとってもブランドが重要になってきています。

【BtoBブランディングで重要なポイント】
当然、BtoB企業のブランドはTVCMでは創られません。BtoBブランディングで大切なことは、商品・サービスの価値向上と、顧客に価値を伝達する人材(営業・サービス)や価値を体感できる場づくりなどの顧客接点での一貫性です。

本セミナーでは、業界やドメインを問わず、幅広いクライアント様と共にブランド強化に取り組み、「商品・サービス価値の定義・向上のノウハウ」と「組織・人材開発・場づくりのノウハウ」の両方を持つ株式会社フォワードが、ブランディングにお悩みのBtoB企業様に対して、

・『BtoBブランディング』の体系的な考え方、概念
・実践的で具体的なBtoBブランディング施策
・成功事例とその要因

についてお話させていただきます。

詳細はこちらから

【たき工房×フォワード共催セミナー】「ブランディングにおける”戦略”と”施策”のつなぎ方」

【満席御礼:申込受付は終了しました】

-4月15日(金)16:00~18:00-

~ブランド戦略立案からマーケティング施策実行までのプロセスがわかる~

「ブランディングにおける”戦略”と”施策”のつなぎ方」


  セミナー画像①.jpg

「コンセプトや理念は作ったものの、なかなか具体的な施策に繋がらない・・・」
「ブランドのコンセプトとマーケティング4P施策がバラバラ・・・」
「施策の立案~実行段階で広告代理店や制作会社との連携がなかなか上手くいかない・・・」


ブランディングを進めるにあたり、
上記のような「戦略」と「施策」の接続にお悩みの企業様は多いのではないでしょうか。

どれだけ熟慮してブランドの理念やコンセプトを定め、戦略を練ったとしても、
それをお客様に伝えるためには、商品・プロモーションなどの施策を通じて、
目に見える「形」に変換することが必要となってきます。

ところが、そのような各種マーケティング施策の立案~実行においては、
社内の複数部署を横断した業務の連携、さらには広告代理店や制作会社など社外パートナーとの協業が必要になるため、
理念やコンセプトの共有、オリエンテーションの精度が不足した結果、
「コンセプトや戦略」と「施策」に一貫性を欠いてしまうということも少なくありません。

そこで本セミナーでは、ブランド戦略の専門家である「株式会社フォワード」と、
プロモーションプランニング・クリエイティブの専門家であり豊富な実績をもつ「株式会社たき工房」の共催という形をとりまして、
ブランド戦略の立案から、それを目に見える「形」に落とし込む施策の実行までの一連のプロセスにつきまして、
その考え方のポイントを解説させて頂きます。

詳細はこちらから

【3月16日追加開催】「ブランドリーダー育成セミナー」

本セミナーは終了しました。

-3月16日(水)16:00~18:00-
 

~事業やブランドを牽引する次世代リーダーの育成で組織の成長を加速させる~

「ブランドリーダー育成セミナー」


  セミナー画像①.jpg

「企業理念・ビジョンやブランドが現場まで浸透しない」
「部署ごとに、ブランド浸透の活動やモチベーションにバラつきが多い」
「事業やブランドを牽引していくような次世代のマネージャーやリーダーが育たない」


企業ビジョンやブランドの浸透に力を入れている企業様ほど、
このような「経営層と現場を繋ぐ“マネージャー・リーダー人材”」に関するお悩みを抱えるケースが多いようです。

企業理念やブランドコンセプトが言語化されていても、
組織の中で業務に反映されていなければ意味がありません。

また、理念・コンセプトはどうしても抽象度が高い概念となってしまうため、
どんなに全体的に社内外発信をしたとしても、
現場メンバーは自部署や自分の業務における繋がりや具体的な行動について、距離が出来てしまいがちです。

そこで、重要な存在であるのが、毎日の業務上で各メンバーにフィードバックする役割を持つ管理職です。

理念やブランドコンセプトを浸透させていくためには、管理職自身が理念やコンセプトを理解し、
共感するだけでなく、自分の言葉で語れることが必要です。

その上で、抽象度が高い概念を各現場ごとに噛み砕いて、熱を持って伝えるような状態に
持っていくことが「ブランドリーダー」として必要な条件です。

本セミナーでは、ブランドリーダーに必要な力・ブランドリーダーを組織化・育成する考え方や事例について、解説致します。

詳細はこちらから

このページの先頭へ戻る