セミナー情報

2018/03/15

本セミナーは終了しました

-3月15日(木) 16:00~18:00-

~市場競争力強化のカギは社内浸透にあり!~

「実践的ブランド戦略セミナー」

ブランド戦略セミナーTOP.jpg

ビジネススピードが加速し、様々なブランドの興隆が激しくなってきている中、企業がブランド力を高めていく上で、いわゆる「マーケティング4P(商品・広告・チャネル・価格)」と呼ばれるような顧客接点における施策は非常に重要ですが、そこには他社の追随や模倣が溢れていることも事実です。

競合からの模倣難易度が高く、持続的に発展し続けるブランドを創り上げていくためには、顧客接点施策に一貫性を持ってブランドの価値を反映させられる、社内の仕組みや意識統一が重要です。
その考え方や概念(インナーブランディング)は、既に様々なシーンで語られてきましたが、そこには「マーケティングの専門性」「組織人事の専門性」の両方がなければ実践的ではありません

本セミナーでは、その両方の専門性を持った株式会社フォワードが
・競争力の高いブランドを作るために捉えるべき構造
・ブランド社内浸透のカギを握る3つのポイント
・成功事例とその要因

についてお話させて頂きます。
★☆★☆★☆★☆ 弊社過去セミナー参加者の声 ★☆★☆★☆★☆
・社内メンバーへの落とし込み方まで、具体的なメソッドの説明もありわかりやすかった。
・自社でブランド戦略がうまく実行できていなかった要因が分かった気がする。
・すぐに自社でできそうなこともあり、ぜひ実践してみたいと思った。
・事例が非常に印象に残った。ブランディングを構造化して課題~TODOまで落とし込んでいる事例は貴重だと思った。
・簡単なワークショップもあり、やることを実際に体感できたのが良かった。

 


formjump.png
 
【セミナー概要】
■セミナーコンテンツ:
・そもそもブランドとは?
  -ブランドの経営上の効能
  -多くの企業で起きている問題とその要因
・ブランド構築の「型」と、成果に繋げるための3つのポイント
  -ブランドコンセプトの作り方
  -ブランドの業務への接続のさせ方 ~目標設定や業務プロセスの管理
  -定着に向けた仕組みの作り方 ~社内コミュニケーションやルールの整備
・ブランド浸透のPDCA
・事例紹介
 
■セミナー講師:
株式会社フォワード 齋藤 雅英
<講師プロフィール>
シニアコンサルタント  齋藤 雅英(サイトウ マサヒデ)
中央大学法学部卒業後、京セラグループのコンサルティング会社に新卒入社。京セラ「アメーバ経営」をベースとしたコンサルティング手法で、JALグループをはじめ、大手企業を中心に支援。その後、リンクアンドモチベーショングループ入社。ブランドコンサルティング業務、企業の風土改革コンサルティング業務に従事。
2017年より株式会社フォワード入社。ビジョンやブランドなどの「概念作り」に留まらず、社員の「行動」に落とし込む支援を得意とする。
 
■対象:
経営者、経営企画部門責任者・ご担当者様
人事部門責任者・ご担当者様
※同業他社様からのお申し込みはお断りさせて頂く場合がございます。
 
■日程:
3月15日(木)16:00~18:00 (受付15:45~)
 
■会場:
東京都中央区八重洲1-2-16 TGビルディング 
TKP東京日本橋カンファレンスセンター 
本館1F カンファレンスルーム104
東京メトロ銀座線・東西線「日本橋」駅 A1出口 徒歩1分
JR東京駅 日本橋口 徒歩4分
http://tkp-nihonbashi.net/access/
 
■参加費:
無料
 
■お申込み方法: 
下記フォームよりお申込下さい。
※「送信する」ボタンを押すと情報が送信されます。入力内容にお間違いのないようお確かめください。
※2名以上お申し込みの場合は、それぞれの方についてご入力ください。
 
 

お申込みフォーム

受付は終了しました。多数のお申込みありがとうございました。

このページの先頭へ戻る